· 

飯田サロンでレイキセミナー再開のお知らせ

飯田市でもレイキセミナー受けられます

もう梅雨明けたな、と思いながら、猫と外を散歩してました。

とても涼しかった梅雨がすでに恋しくなってます・・・。身体がこの暑さについていけないという虚弱体質の私です。

 

すでにインスタグラムではさりげなく(?)お知らせしてましたが、飯田サロンでもレイキセミナーを再開しました。

 

きっかけは面白いものだったんですけど、飯田のサロンは自宅の一角を使っていることもあるので、看板を大きく出しているわけでもなく、ただ玄関にラミネート加工したA4サイズのちいさいチラシのようなものを置いていました。

それは、新規でチャクラリフレのお客様用に、ここがサロンですよわかりやすくするために駐車場にちょこんと出したりするもので、普段は下駄箱の上に置いていたんですね。

 

それを、配達に来られた方が見つけて、ウチを知り合いから聞いて一度、来てみたいと思っていたという話をしてくれたんですよね。

 

レイキのアチューンメントを受けたい、そして、自分や家族にレイキヒーリングをしてあげたい。

 

そういう思いを伝えられると、レイキマスターとしての経験から、レイキを伝授することはその方にとって必要だと直感するんですね。

 

まだまだ解明されていない部分の多いレイキの不思議としかいいようのないものなんですけど、ご予約をいただいたその日のタイミングで、レイキという宇宙からのエネルギーを受けようとしていることがほとんどなんです。

 

だから、私側の事情でそのタイミングを外すことは出来ないと考え、レイキの伝授はいつもお受けしています。

今までも、遠い四国、九州からも問い合わせをもらうことがあり、私が瞬間移動でも出来れば駆けつけますが・・・と泣く泣くお断りすることや、協会側が知っているレイキマスターを紹介させていただく方法を考えたこともありました。

 

なので、松本市のサロンで・・・と言うことはせずに、飯田市のサロンでお受けすることにさせていただきました。

 

それで、サロン部屋をセミナー用にテーブルなんかを動かしていたんですけど、それでふと気づいたんですよねぇ。レイキセミナーって私がいれば出来るじゃん、ということが。

 

飯田サロンと閉じることにしたときに、セッションに使う道具などをすべて松本のメインサロンに持って行ったことで、新規の受講生も飯田市ではお受けできないということにしたのですが、いや、待てよ、レイキセミナーってさ、私とホワイトボードがあれば出来るじゃん!ホワイトボードは使われずに一枚置いてあるし・・・と気づいたわけです。

 

というわけで、飯田サロンでは、チャクラリフレクソロジーとレイキセミナーのみ受けられるということにしました。

こういった流れを見ていると、一家にひとり癒やしが行える人間がいることの必要性をみなさんが感じ始めているのかなと思います。

 

ドクターではないけれど、傷ついた家族、大切な人のために何かがしたいという、思いやりや助け合いの精神から生まれたヒーリングです。

軽い怪我やストレス、健康維持や美容などに、家族の誰かがヒーリングをすることが出来る環境というのは、どこか安心できるんですよね。

 

すぐ医者の診療を受けられるのであればいいですが、病院まで距離があればそれもむずかしい。病院へ行くまでのあいだ、少しでも痛みと緩和したり、安心させられる術を身につけていたら、こんな私でも出来ることがあれば、それは嬉しいことですし、ご家族にとっても安心に繋がるのではないでしょうかね。

 

これは、私が師事するグランドマスターの言葉ですが、

 

レイキの世界にあなたが入るのではなく、あなたの日常にレイキが入ってくる。

 

あなたが日々を暮らすその日常の中に、レイキというエネルギーが加わり、日用品と同じように家族のためにレイキが力を貸してくれるのです。

 

どうぞ、レイキをあなたの日常に迎え入れてください。

そして、豊かな人生をともに歩んでください。

 

 

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com