季節の変わり目を元気に過ごすために

元気なこころと身体で秋を迎える

まだまだ暑い日が続きますが、私の自宅は山の中にあるのでお盆を過ぎると、季節が夏から秋へと変わっていくことを、風で 感じます。

日中は暑いのですが、夜はもう秋を思わせる冷たい風が吹いてきます。

 

この季節の移り変わりを、ナチュラルな私たちのボディは敏感に感じ、身体は暑い夏から寒くなっていく秋から冬を過ごせるように変わっていきます。

 

それもあって、季節の変わり目は不調を訴える方が多いんだろうなと、虚弱な自分の身体からも感じますね。

 

サロンにはストレスで悩まれてお越しくださる方も多いのですが、ストレスというと、目に見えないこともあって、心や意識、精神といったおなじ目に見えないチームへの癒やし、働きかけをすれば解消すると思っている方も多いんですけど、実は、身体を動かすということも同時に行うといいんです。

 

いや、もっといえば、身体も動かさないとストレスの解消はむずかしいと私自身は思っています。

 

ふつふつとした思いを発散するために、ヒーリングのメソッドを受けるのはもちろん良いのですが、それと同時に身体を動かすと、より効果的なんですよね。

 

激しく身体を動かすようなマラソンなどのスポーツじゃなくてもいいです。

自宅でヨガをやってみるのもいいし、ご近所を散歩する、ウォーキングする、時間がない方は、普段はモップで済ましている床掃除を、手で拭いてみる!なんてのもいいですし、身体を動かすことすら大変!という方は、日帰りでいいので、どこか遠い場所に出かけるだけでもいいです。

 

人間は結局、環境に影響されている生き物ですから、今いる環境を変えるだけで、心理的な変化が起きますからね。

 

ストレスと感じていたものが、実は自分自身を成長させるために起きたことだと分かることもあるでしょうし、凝り固まった肩や背中を動かすことで、そこにあるメッセージを受け取ることもあるでしょう。

 

最近、チャクラリフレクソロジーを受けてくださっているクライアントさんから

「足の裏のここが痛くなるんですけど」

といったことを相談されることがあるのですが、

 

足の裏というボディの一部は賢くて、反射区に何らかの詰まりや不調があることを

痛みとして教えてくれることがあるんですね。

 

痛みがあると人は気にしますから、足の裏はその反射区にエラーがでていることを痛みとして伝え、そこを撫でたり揉んだりすることで正常にさせているかのようですよね。

 

ひょっとしたら、私たちの心よりも、身体の方がメッセージをうまく伝えてくれているのではないか?と思うほどに、身体は案外とおしゃべりですね(笑)。

 

サロンとしてお勧めする、これからの季節を元気に過ごすためのヒーリングメニューは、チャクラヒーリングコース でしょうか。

 

チャクラは私たちの心と体に必要なエネルギーを送り込んでいる場所ですから、そこを整えていくことで、健康的な自分自身へとなっていきます。

また、チャクラヒーリングはカウンセリングがついていますので、今のご自身の心と体の傾向が分かりますから、サロンからお帰りになった後の健康維持にも役立てていただけます。

 

私事ですが、娘が大学の授業の一環でインドへ行くのですけど、そのまえにチャクラを整えようとヒーリングをしたら、彼女が今、インドに行くことを楽しみにしながらも知らない土地へ行くことへの緊張が潜んでいることが分かり、気づいたことで逆にリラックスできました。

 

娘本人は「楽しみ~」としか言わないのですが、チャクラは潜在意識と繋がっていますから、自分でも気づいていない緊張にヒーリングを通して気づいたんですよね。

 

そうすると、無意識に力が入っていた身体が緩んだりしますから、リラックスし、本来の自分自身でいられますから旅行先でなにがあっても対処でき、楽しむこともできます。

 

頑張ってきた自分、我慢をして続けてきた自分といったものに、チャクラヒーリングを通して 気がつく。

この、気がつくということが、実はとても大切で、自己を成長させたり、癒やしたり、自己肯定感、多幸感を高める一歩になることは多くあります。

 

まずは自分を癒やす。それが最初の一歩かもしれませんね。

 

チャクラを整えて、季節の変わりも元気に過ごしましょう!

ご予約お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com