あなたが生きる場所 ポジション取りも応援するサロン

辛いことや問題を解決する力

ヒーリングサロンの役割 というと、辛い思いを抱いていたり、過去に悲しい出来事があって現在も引きずっている方、痛みや問題を抱えている方たちに利用していただく場所です。

 

でも、もうひとつ”出来ること”があるんですよ。

 

それは、辛いことや問題が起きても、それを克服するパワー、解決する力を引き出すということ。

そして、あなたがその場所で自分らしく生きていくことができるようになる。

つまりはポジション取りをするということ。

 

よく考えてみたら、人生のほとんどはこの”ポジション取り”なんですよね。

恋人をゲットして彼氏、彼女のポジションを獲得する。

結婚して妻というポジションを得る。

いっぱい勉強して弁護士や医者になる、というのも、社会的な自分の位置、ポジションです。

 

先日ふとクライアントさんから、お姑さんとの人間関係で悩んでいることを相談されたんですね。割と厳しいお姑さんなんだそうでそのストレスもあってサロンを利用されてくださったそうです。

 

ヒーリングは、そういったストレスを和らげるようにリラックスやリフレッシュを図ることができます。ホッとひと息つく場所、体をいたわる場所として利用していただくには良い場所だと思います。

しかし、それと同時にご自身が楽に、自分らしく生きていけるポジション取りの応援もまた出来るんです。

 

例えば、先日のクライアントさんでしたら、お姑さんとの関係をなくしてしまうというのは、ちょっと現実的な解決方法ではないそうなんですよね。ご主人やお子さんもいらっしゃるし、引っ越して別の場所に暮らしたとしてもご主人との結婚が成立している以上、義理の母親という関係は続いています。

 

そうなると、お姑さんというストレスの元は現状変わらないということになります。ストレスを感じたらそれを解消することをすればいいのですけど、じゃあそれをいつまで続けるのか?

 

なんだかイタチごっこのような気もしますよね(笑)

 

私も10年以上前、こういった人間関係からストレスで体を壊した経験があるので、そのストレスの嫌な感じというのはよく分かります。まったくスッキリした感がなくて、ストレス発散に遊びに出かけたときはいいのですけど、ストレスの元となっている環境に戻ると、薄暗い霧に包まれたようないつまでもまとわりつくストレスに悩んでしまう。

 

私がこのストレスに悩まされていたときに、いわゆる発想の転換をした出来事が起きたんですね。

発想の転換が出来るそれまでというのは、ストレスを感じるとひたすらそこから逃げる方法をとっていました。立ち向かうことも戦うこともせずに、環境を変えるなどしてその場から居なくなる方法というのを取っていたんですね。

 

でもそれが、出来なくなるような環境になったことがあったんです。

もう逃げ場がない!(笑)

 

そうなるともう私はパニックで、罠にかかった動物のように慌てふためいたんですね。どうしよう!どうしよう!となって、ありとあやゆる方法でストレスの元となくそう!と考えました。

おまじない・・・のようなものもあったし(とはいえ、ちゃんとしたものでしたけど)占い、風水、ヒーリンググッズと私が知りうる限りのアイテムを動員しました。

 

しかし、状況はさほど変わることはありませんでした。

 

けれどもただひとつだけ、変わったものがあったんです。

 

それは、なにかといえば

「わたし自身」でした。

 

占いも風水もヒーリンググッズもストレスの元に働きかけるのではなくて、わたし自身に働きかけてくれていたですよね。

 

 

人間関係の場合、ストレスの元となる他者を変えることはできません。

 

そのときの私の状況を少しお話すれば、その相手は悪意のある人物で私ばかりか家族もまた苦しみました。

 

そんな相手になぜ出会ってしまったのか・・・。

 

エネルギーというのは同調するという性質があります。それは、砕けた言葉で言うと似たもの同士が互いに繋がりあう「類友の法則」なんですね。

だからある意味、私たちとその人物の出会いは、私たちがその人物と同じ要素を持っていたからこそですし、違う視点から見れば「その出会いを通して私たちが克服しなければならないテーマがある」とも言えました。

 

 

だからこそ、私が試したありとあやゆるエネルギーワークは、わたし自身に働きかけてくれていたんですよね。

 

まさにここが、発想の転換をしたポイントでした。

 

ストレスの元はなくなることはないし、変わらない。

逃げることも不可能。

 

となれば、わたし自身が変わって強くなるしかない。

 

そう思いました。

 

 

この強さは、別に相手をやっつけるという強さ ではありません。

 

そうではなく、相手と向き合い、自分自身がそこで生きていくポジションを獲得する強さ です。

 

 

お姑さんというストレスの元がいる環境から逃れられないのであれば、自分自身もまたその家庭で生きていく嫁としてのポジションをしっかりと確保していくことで、実は家庭での生き方が少し変わってくるんですよね。

 

ただ、相手の言うとおりにしていくのではなく、自分の意見ははっきりと伝えるという強さ。

嫌なことをされたら、それは嫌だからやめてほしいと言える強さ。

自分を守る強さ。

 

そうすることで、自分が生きていくための場所が確保され、自分らしく楽しく生きられる。

 

レイキやチャクラヒーリングが出来ること。

 

それは、癒やすという事のほかに、問題を自分の力で解決するという強さ、ポジションを獲得して自分らしく生きていく力を引き出してくれます。

 

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com