家庭でも大活躍!チャクラジュエルセラピー

体の冷やしすぎに注意!

常日頃、足が冷たい方というのは大体の方が、第1チャクラ、第2チャクラへのエネルギーが不足していると考えられます。

これは、チャクラヒーリングをしてきた経験からも言えることなのですが、第1、第2チャクラのエネルギーが足らない状態になると、体の排出する機能が弱まってしまうので「冷え、むくみ、便秘気味、または下痢をしやすいという症状」があったり、色々と考えすぎてしまう「心配が不安が強い」ということが起きます。

 

特に、季節が夏から秋へ変わる頃に、ついうっかり体を冷やす方が多く、この時期に鼻水がよく出る、喉がなんとなく調子悪いといったことが起きやすいように感じています。

 

ついこの数日のことなのですが、主人が風邪っぽいといってから1週間近く経っていたんですね。もともと、体が丈夫なほうで、熱も出ている様子はなかったので自然と回復していくだろうと病院には行かなかったんです。

でも、なんだか回復が遅いうえに、良くなったり悪くなったりを繰り返すので、チャクラのバランスを見てみたんです。

 

結果としては、第5、第3、第2、第1チャクラがエネルギー不足の状態で、体から排出をすることがなかなか出来ないようなパワーバランスになっていました。

代わりに、第6チャクラが過剰状態。不安や心配事を抱えてる?と聞いたら、「体調が悪いから良いことは考えない」とのこと。

 

人間は、ボディ、マインド、スピリットで構成されているので、主にボディにエネルギーを供給している第3チャクラから第1チャクラまでのチャクラが活性していないと、どうしてもマインドに影響が出て「弱気になる、必要のない考え事をしてしまう、ちょっとしたことで大きくショックを受ける」などの状態に陥りやすくなります。

 

むくみがあったり、毒素の排出ができていないボディというのは、おおよそ第1、第2チャクラが活性しておらず、足が冷たいというのが特徴です。さらに、肌にトラブルが起きやすい方も同様で、排出器官にエネルギーを送り込む、第1、第2、第3チャクラの不活性がよく見られます。

 

主人の風邪っぽいという症状。便秘も起こしていて、毎日のようにお通じがあった彼がお腹が張るという苦しさを経験していたので、これは冷えが原因だろうと思われました。

 

夏あたりから第1チャクラ、第2チャクラのエネルギー不足が起きていたので、余計に冷えと仲良しになっていたようですね。そういったことを本人にも伝えてはいたのですが・・・まあ、やっぱり体を冷やす食材を食べたり、素足でフローリングを歩いたりしちゃうんですよね~。

 

なので、チャクラのバランスをもとに、チャクラジュエルセラピーで宝石光線を各チャクラに照射したところ、施術を行っているあいだに冷たかった足が温かくなってきました。

 

喉のチャクラには、アクアマリンとイエローサファイアを照射するのですが、療法とも喉が温かくなったようで、同時に足先までぽかぽかと体温を取り戻していました。

 

施術をしていて、なるほど!と思ったのは、第6チャクラの過剰でしょうか。

エネルギーが過剰な場合、第6チャクラですと、ブルーサファイア、ダイアモンドでエネルギーを抜いていきます。そうすると、頭や目のあたりがスッキリしたようで、常に眼鏡をかけている主人がその後、眼鏡なしにスマホを見ていたので、よっぽどスッキリしたんでしょうね(笑)

 

施術をした翌朝には体調もだいぶよくなり、お通じもよくなったようでした。

 

男でも便秘があるんだと彼自身がその現実に驚いていたようですけど、最近は男女問わず体を冷やしすぎている方が多いです。それはおそらく、環境や食事といった生活スタイルの影響が大きいのかなと個人的に感じています。とくに、食べ物は人間にとって大切なエネルギーですから、栄養素と共に、その食材の旬や冷やす素材なのか、それとも温めるものなのかといった五行も意識するといいですよね。

 

慢性的な疲労感や冷え、むくみといった病院へ行くほどでもない症状は、できるだけ軽いうちに自然療法で解消しておくと健康的に日々を過ごせます。

体調が悪くなると運気も落ちてきますから、やはり健康であることは人生においても大切ですよね。

 

チャクラジュエルセラピーは、洋服を着たままで受けられる手軽なヒーリングセッションなのに高い効果を期待できるメソッドです。

 

最近疲れが抜けない、足が冷えている、溜息をつくことが増えているなど気になることがありましたら、一度、チャクラジュエルセラピーを受けてみてくださいね!

 

施術時間 40分(カウンセリング含む)

代金 4,500円(税込)

 

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com