· 

生きているからこそ、悩むし 問題が起きるんです

生きる私たちに役立つレイキセミナー

私のレイキマスターとしての経歴を話しますと、2007年にティーチャーコースを受講し、その後グランドマスターを師事し、アドバンスコース、グランドティーチャーコース、さらにマスターズシュミレーションコースまで受講を終えています。

 

マスターズシュミレーションは2日間かけて、グランドマスターに私の講義などを見てもらい手直しをして頂くコースで、ガチガチに緊張しながら受講させてもらいました。

どのコースもますたーとして必要な知識を得ることが出来ましたが、とくに、マスターズシュミレーションは、私ですら気づいていなかった「なぜ、レイキマスターをやっているのか?」という根幹を引き出してもらったセミナーでした。

 

私がレイキマスターとして、日々、セミナーを開いているのか。

それは、実は凄くシンプルで簡単なことでした。であるのに、胸の奥がぐっと熱くなる。そんな思いでした。

 

今でこそ、生きることを楽しんでいる人生を歩んでいますが、若い頃、10代後半からレイキに出会う30代までは、生きることは苦しいこと でしかありませんでした。

 

生と死の境が分からないような、生きているのか死んでいるのか・・・生きているのを実感するのは苦しみや痛みを感じているから「まあ、死んではないよな」というような心模様でしたよね。

 

私の場合は、やはり過去の出来事に振り回されることによって起きていた苦しみが大きかったのですが、レイキに出会うことで、その過去からちょっとずつ、ちょっとずつ足枷をはずし、逃れ、今この瞬間、現在を生きていられるようになったという経緯があります。

 

正直、レイキマスターを取得した時点ではまだ過去に縛られていましたから、レイキが私にもたらした事の大きさを感じることはありませんでしたが、徐々に、生きづらさがなくなり、と、同時に、私と似た経験を重ねていく受講生を見るにつれ、私がレイキマスターを続けている理由は、「生きているからこそ」に焦点が当たっていったんですよね。

 

生きていると辛いことに出会ったり、悩んだり、問題を抱えたりします。

まあなんでこうも楽に生きさせてくれないのか?子供の頃は大人になるってこんなにしんどいものだなんて想像しなかったわ!と思ったことも度々。

 

けれどもレイキを手にして、痛む心や体にレイキを使ってゆくにつれ、嫌だと思い続けていた身に起きるしんどいこと、悩み、問題。それらが自分をより楽にさせるために起きているものだと気づきだしたんですよね。

 

生きているから仕方がないんですよ。

問題が起きたり、しんどい目に遭うことは。

 

そうなんだけれども、嫌だと思い続けていたことは自分が持っている生きる力で乗り越えることが出来るもの であって、乗り越えたときにはじめて、生きていて良かったなーって思えるところへ到着できることが、レイキを持ったことをきっかけに分かったんですよね。

 

自分の身に起きる様々な問題や苦しみは、自分自身で乗り越えるしか方法はありません。他者からのアドバイスを聞くことは出来ても実行するのは、その人生を生きている本人のみです。

 

だからこそ生きる力を持って誰もが生まれてくるのですが、その力がパワー不足だったり、出力が弱かったりすることもあるんですよね。

そんなときに、私はちょうどレイキに出会ったんですよね。

 

まずは痛いと感じる身体へ、弱っている部位へレイキを当てました。そこが温かくなり、痛みが和らぐ。すると、意識に変化が起きストレスに対応できるようになったり、打たれ強くなったり。

すると、今度は精神が整えられて、私を悩ますだけだった「生きる」が、楽しみや喜びを与えてくれるものだと気づくことができました。

 

生きるってしんどいことばっかりだって思い続けていたけれど、そんなことはなく、むしろ楽しんだり幸せになるためにあるものだと思えてくるんですよね。

 

そうなると、自分だけのしあわせに気づくことが出来ますよね。確固たる揺るがないものといった幸せが自分の中に宿ると、生きているからこそ起きる問題や悩みが起きたとしても、それらに振り回されることはなく穏やかに対処していくことが出来る自分が出来上がります。

 

私がレイキマスターを続けている理由、その根幹は、生きているからこそにあります。

この言葉は、マスターズシュミレーションを受けていたとき何よりも胸を熱くさせました。

 

生きている全ての人たちに、私が経験してきた「生きる私に力を貸してくれたレイキ」がどれほど必要なのか。

 

子育てで悩むお母さんにお父さん。

人間関係から起きる摩擦や悩みで、暗い影を瞳に落とす人たち。

幸せになろうと頑張っているのに、空回りしてしまうと嘆く人たち。

 

どの方も自分に落ち度があるから、ダメだから、悩まされるのではなくて、ほとんどの方がアンバランスになっているから なんです。

 

夫婦喧嘩をしたとき、言葉が過ぎてしまって余計に怒りを買ってしまった。

悪いと思っているのに素直に謝れない。

イライラしていて子供に当たってしまい、罪悪感で心が痛む。

 

こういうことって、一言で言えばアンバランスが起きているからなんですよね。

 

そうなっているあなた自身が悪いわけではないんです。

今のあなたが、ほんの少しアンバランスなだけなんです。

 

レイキはそんなアンバランスをちょうど良い感じに整えてくれる。

私はそんなふうに思っています。

力が必要ならばパワーチャージをしてくれるでしょうし、多すぎるのであればちょうど良い塩梅に整えてくれる。調和が必要なら、調和を。癒やしが必要ならば癒やしを。元気やパワーが必要ならば力強い追い風を。

レイキは必要なところに必要なだけ与えてくれます。

 

生きている限り問題や身に起きる悩みなど、嫌だと思うことは起きます。

それらを避けて生きていくことはおそらく不可能でしょう。

 

だったら、向き合っていくしか方法がないんです。

でも、ひとりで向き合うのってちょっと大変に思うかもしれません。

そしたら、レイキエネルギーの力を借りるのも「楽しく生きる」を叶えてくれる良い方法なのではないかと思うんですよね。

 

レイキを使えるようになってから10年以上経ちますが、私の人生は様変わりしました。見ようともしなかったちいさな幸せを見て、気づき、それらの幸せを楽しんで受け取っています。

 

今は、人生になにか大変なことが起きたとしても家族に力を借りながら解決していこうとする気持ちと、家族になにか問題が起きたとき力になれる自分がいるという、ふたつの気概を持てているので、昔のように起きてもいない未来に不安を見いだし怖がることは一切なくなりましたよね。だから、不安に思うことは日常にありません。

 

レイキから得られた、安心感。

ただし、ただの安心ではなく、大安心です。

 

生きているみなさんに大安心を心に宿してもらいたい。

そう思って日々、レイキをお伝えしています。

 

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com