不安なときほど深呼吸を

癒やし効果が期待できる呼吸法

みなさん、前回のブログは読んで頂けましたでしょうか?

レイキのアチューンメント、ならびにチャクラリフレを受けられる方には、無料でテーマとなっているチャクラに宝石光線を補充させていただきますよ!

 

7つあるチャクラの中で、主張してくるチャクラ、またはメッセージを送ってくるチャクラのバランスを取るだけでもそのヒーリング効果には期待が出来るんです。

チャクラを専門にヒーリングをしてきて7年ほどが経ち、その経験から分かってきたことや、私なりのコツ、ポイントがあります。それを活かして施術させていただきます。

 

サロンのインスタグラムでも書きましたが、コメディアンの志村けんさんが新型コロナからくる肺炎のため亡くなられましたね。昭和生まれのドリフターズを見て育った私には非常にショックでしたし、日本国民にとっては、親戚のおじさんであるかのように身近に感じていた有名人が、世界中を難局におとしめている感染症で亡くなったことは衝撃であったと思います。

 

人々の健康や幸せが脅かされている今、いち自然療法士として何か出来ることはないか?と考え、行動に移す毎日の中で、私が得意としていること といえば、漠然とした心配や不安を抱えている方のメンタルを整える。または、不安で揺れるメンタルをコントロール方法をお教えすることなのではないかと思いました。

 

というのも、私はレイキを手にする前というのは、不安や心配で頭がいっぱいで身動きが取れなかったり、人を信用できずにいたりとこれらと仲良しだったんですよね。それが今は、私とは割と遠いところにいるものが不安や心配ですから、どうやって遠ざけていったのか?または、上手に付き合っているのか?は、経験からお話しできるのではないかと思っているんです。

 

サロンにお越しになる方で多いタイプもまた、この心配や不安を強く感じる方たちで、よく話すのが

「いま、抱えている問題が考えることで解決するなら考えた方がいいですが、おそらく、考えたところで解決はしないですよね」

ということなんですね。

 

職場の人間関係、夫婦関係、子供たちのことなど、その悩みや問題は様々なんですが、みなさん、考えたところで解決しないことに囚われていることで不安や心配が募っていらっしゃることが多いんです。

 

問題を解決するには、ほとんどのものが考えるよりも行動することで解決することが多いんです。

人間関係なら「話をしてみる」「誰かに相談をして解決する糸口を見つけ出す」といった、行動が伴ってこそ解決するのですが、問題で頭がいっぱいになっている状態というのはチャクラのバランスからいっても頭が重すぎて動けなかったり、考えすぎることで起きてもいない不安な未来、心配事を想像し、勇気をなくして動けなくなってしまうんですよね。

 

例えば、目の前にあるオレンジを食べたいと思ったとき。

そのオレンジを一心に見つめて「食べたい!食べるぞ!」と考えるだけ、そのオレンジは口に入ってくるか?食べられるかといったら・・・食べられませんよね(笑)

それよりも、手を伸ばして包丁で皮をカットすればどうでしょう。甘いオレンジを食べることが出来ますよね。

 

といった感じで、この3次元ではどうやら、考えることとセットで行動がなければ物事は進まない、動かないことが多いんです。

 

目に見えない不安が今、日本では溢れています。

不安な気持ちから常識から逸脱した行動を取る人もいるとか。私の地元でも感染者をまるで犯人捜しのように洗い出し、噂話をする方もいますが、感染者は病気に罹ってしまった弱者ですから、むしろ回復を祈る方が人として当たり前ですよね。

 

こうした難局に直面したとき、私たちの普段は隠している弱さが露呈するのでしょうね。私さえ助かればいい、良ければいいという精神から発生した行動がその後、どんなことを招くのか。歴史を見ればわかりきったことだと思うのですけど、人間は弱いものです。不安や心配から逃れる一心で起こす行動には仕方ない部分もあるのかもしれません。

 

人間関係といった行動が伴うことで解決できるものであるなら、考えることと行動をセットにしていけばいいのですが、不安の中には私たちにはコントロールできるものと、できないものがあるんですよね。

 

上記にあげた不安は制御や調節が可能なものです。

ですが、新型コロナや経済的な不安。これらはコントロールができません。

国レベルでの動きが必要になっている、いわば大きな波に対して海を漂う小舟のような私たちは立ち向かうことが出来ません。

 

そしたら、どうすればいいか?

私たちが出来ることをしていけばいいんです。

そのひとつが、手洗いやうがいですよね。

 

ウイルスは手を介して口や目や鼻といった粘膜から侵入するそうです。

そしたら、手を洗う、うがいをすれば、ウイルスの侵入を防ぐことが出来ますよね。そうやって、自分たちで出来ることを考えて行動にしていくことで、不安は消え確実な成果というのはやってきます。

(今季はインフルエンザが流行らなかった理由も、私たちの出来ることをしたからこその結果ですよね)

 

考えてもどうにもならないなと思ったことは、思い切って手放す。

「まあ、いっか!」と口にしてみるのも効果的。

 

それともうひとつ。

不安や心配が強い方というのは、呼吸が浅いんです。

まるで戦士のように、襲われてもいいように速い呼吸をして体中の筋肉がすぐに動けるようスタンバイをしているかのように緊張が強い。

 

なので、一日に数回、ゆーっくりと深呼吸をしてみてください。

 

私もよくやるのですけど、こう見えて(どう見えて?)私は緊張しやすいんですね。知らない場所へ行くのも苦手だったりします。

そこで、まず緊張していることを意識するようにしました。呼吸が浅くなる、身体がこわばるなどの緊張しているという合図を身体は送ってくれますから、それを敏感にキャッチしたら、今度は、ゆーっくりと息を吐いて、ゆーっくりと息を吸い込みます。

 

そのときに、吸い込んだ空気のなかにキラキラ~と光る金色のラメが入っているのをイメージしてください。吸った綺麗な金色のラメは身体の隅々まで行き渡り、緊張や不要なものを捕まえて、息を吐き出すと共に出ていく。そこまでイメージできたらパーフェクトです!

 

レイキのシンボル&マントラを持っている方は、色でシンボルを描くのもいいですよ!緊張をほぐすなら第2シンボル&マントラをグリーンで描くといいと思います。

 

おうちで出来る呼吸法を取り入れて、まずはリラックスですね。

身体は思っている以上にその方の緊張をあらわしていて、それがコリや筋肉のこわばりとして表れることがあります。

 

それでも、どこかに不安や心配を強く感じてしまったり、悩み事で頭がいっぱいで動けないというときは、チャクラのバランスを整えてみるのもいいですよ。

 

当サロンのチャクラリフレクソロジーは、色も使って施術をしているんですけど、私が流した色をキャッチして「見えた」と仰る方もいてなかなか面白いんですが、色と宝石を使ってチャクラをヒーリングするチャクラジュエルセラピーは、効果的にチャクラを整えるのでお勧めです!

 

レイキセミナーをはじめ、すべてのセッションは、基本的にマンツーマンで行っておりますので、ゆったりと受けて頂くことが出来ます。心配な感染症にも次亜塩素酸水を使うなど配慮しておりますので、安心してお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 


ファーストノエル

www.rie-noel.com