· 

ちょっとの勇気と優しさを

少しの勇気で人生は変わる

先日、骨盤のあたりから太ももにかけての痛みで、足をひきずるようにしてサロンにお越しくださった方が、施術後、さらに翌日も足を地面につけてしっかり歩けるほどに回復したと、ご家族からご連絡を頂きました。

 

またこれは家族の話になりますが、珍しく膝を痛めた兄に施術をしたところ、翌朝、元気に仕事に行けたとラインをくれました。

 

私はただヒーリングをして差し上げただけなのですが、人それぞれが持っている回復する力が働き、改善したのだと思うと本当に嬉しいですね。

 

もう1年以上になりますが、サロンに通ってくださっている方がいらっしゃいます。本来はアウトドア派と仰るこの方は、ヒーリングサロンはもちろんのこと、エステやマッサージ店に足を運ぶことは今までなかったそう。理由を聞いてみると、初めて会う人の前で(相手がいくらプロといえど)、洋服を脱いだり、ベッドに寝転んだりすることに抵抗があるのだそうです。

 

それでも・・・と足を運んでくださったのは、家庭の事情などから日々、心にも体にも負担をかけながらも出かけることもせず苦労を重ねていることを見かねた家族が、当サロンに来ることを勧めてくれたのだそうです。

 

身体に起きる痛みや変化というのは心からの発信であることが多く、この方にもそれは出ていたのですが、ヒーリングを受けてくださるにつれ、痛みが緩和し、自分自身の見て見ぬ振りをしてきた「辛さ」「苦しさ」「頑張っている自分」を、少しずつ受け入れられるようになったご様子で、今では予約日を楽しみにしてくださっています。

 

この方のような、ちょっとしたほんの少しの勇気を自分の中から絞り出したことで、その余波が生き方や人生そのものに及び、過去には想像もつかなかったような豊かで、心穏やかな生活をされている方を、サロンを通してたくさん見ています。

 

おひとり、おひとりのスタートラインをよく見てみると、最初は、怖がりながらも足を一歩進める勇気や、ほんの少しの優しさという小さじ一杯ほどのエネルギーが、自分を変え、環境を変え、人生そのものの風景までも変えていくのです。

 

誰の中にも勇気や優しさはあります。それをほんの少しだけ、自分や他者に向けるだけでその先に広がる未来が、その景色が変わる。

これこそ、ヒーリングなのだと思っています。

 

人間には回復する力があります。

辛かった過去や出来事も、生きている私たちが持つ回復する力がいづれ、癒し、浄化し、立ち直ることができます。

 

ヒーリングは、その回復する力を後押しをするものです。

自分でも出来ることだけど、ちょっと大変だったり、出力がむずかしいと思ったとき、そっと力を貸してくれるものです。

 

数年前にある精神疾患を患い、家族にも友だちにも相談せず、周囲に悟られないように無理をし続けていた方が、最近、悩んでいるその症状を家族に話せたという方に会いました。

 

だからこそ、私にも相談できたと。

 

この話を聞いたときに、「ああ、やっぱり人には生きる力がある」と思いました。

 

だって、この方はたったひとりで症状について悩み、背負いながらも、どうにかこの大切な自分を回復させていこうと頑張っていた時間を過ごし、誰かに相談するという勇気を、自分の中から出したのですからね。これも素晴らしい「生きる力」です。

 

だから、自分次第で生き方は変えられるのだと思います。

ほんの少しの勇気、優しさで自分が思い描く幸せをもぎ取ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com