クライアントさんから学ばせていただいたこと

感謝

チャクラリフレクソロジーをヒーリングメニューとしてスタートさせてから、2年が過ぎました。

チャクラリフレは、わたし自身も力を入れていることもあってかサロンで人気のメニューで、スタート以来、チャクラリフレを施術しない週はないというほどです。

 

そのチャクラリフレを気に入られ、スタートしてから間もなくクライアントさんとして月に一度は通ってくださった方が、家庭の事情で地元を離れる事となり、先日、飯田サロンでは最後の施術となりました。

足裏だけでなくカラダ全体が楽になるということで、とても気に入ってくださっていたのですが、高齢ということもあり以前のように通われるのはむずかしく、施術を受けられないことをとても残念がっていらっしゃいました。

私もまた、このお客様にお会いできるのが個人的にも楽しみでしたので、なんとも寂しい気持ちでいっぱいでした。

 

なので、最終日には感謝をお伝えしてお別れしたのですが、これはどのお客様にも当てはまることではあるのですけど、このお客様には、足裏について とても学ばせていただきました。

 

高齢であることもあり、通常のチャクラリフレよりも力加減や足裏の持ち方などに工夫が必要であったことや、足の親指の怪我が元で親指の付け根が飛び出ているために、反射区をとらえるのにコツがいるというのもあったのですけど、足裏だけでなく、身体そのものが素直でいらっしゃったので、わたしの行う施術がそのまま反映されてくるんですよね。

 

当サロンのチャクラリフレクソロジーは、エネルギーワークを取り入れており、いってみれば、足裏という肉体と、私たちが持つ目に見えないエネルギーのふたつを意識して施術をします。チャクラへのパワーチャージや、エネルギーの滞りに対してもヒーリングをさせていただくので、手技だけでなく、エネルギーの流し方、流れ方にも気を配ります。

 

とはいえ、最初の頃はエネルギーの流れ方を掴むのもやっと、といった感じで、お客様のエネルギーと私の手から流れていくエネルギーのリズムや波を合わせることもままならないこともあったんですよね。

 

それが、このお客様は私が意図したことや、エネルギーのリズムに合わせて行う施術に対し、おそらくご本人は気づいていらっしゃらないと思うのですが、それを的確に捉えていたようで、施術後におっしゃる感想が実に参考になったんです。

 

あるとき、夏の終わりだったんですけど、冷たい物を食べたことが原因で夏バテをされ、声がでにくくなっているほど体力、気力ともに低くなっていたことがあったんです。ご高齢ということもあってとても心配になり、そのときの施術は、指先から流れていくレイキとチャクラのパワーチャージを強く意識しました。

 

すると、レイキやらエネルギーやらをまったく知らないはずのこの方は、上手に受け取り、感じ取ってくれていることが伝わることを仰るんです。

最近では、私が意図してレイキを多く流した施術後には優しいものが流れてくるようだと仰って非常に驚きました。

 

ですので、このお客様に私は鍛えられた、学ばせていただいたことは間違いありません。

 

80代の最後の歳から90歳になるまでの2年間。

私がお迎えに行くと、いつもいつも、お天気は晴れ。

ですが、サロンに通えなくなることを教えてくださった日は、朝からぐずついたお天気でお客様の手には傘が握られていました。

施術後にどうしてもまた受けたいと仰られ、引っ越しの前日、お忙しいはずなのに予約を入れてくださったあと、なんと空が晴れて、まるでお客様のお気持ちのようだと話すと、ほんとだね~と笑っていらっしゃいました。

 

新型ウイルスの感染が落ち着いたら、松本サロンの方へ電車で行く!と仰ってくださったことだけでも嬉しく、今までお越しくださったこと、学ばせていただいたことに、ただただ感謝としか言い様がありません。

 

仕事としてはじめたヒーリングサロンで、これほど心温まる出会いができるとは思っていなかったのですけど、ほんとうにありがたい、私がひとりでヒーリングをしているわけではないこと、お客様も一緒になって癒やしていることを実感した出来事でした。

 

この12月にはもうお会いできないのが正直、寂しかったりするのですけど、どのお客様に対しても指先に感謝を込めて、ヒーリングさせていただきます。

 

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com