チャクラヒーリングで意識を変える

マイナスをプラスにするチャクラ療法

ヒーリングを受けに来てくださるクライアントさんのカウンセリングをしていると、自分の良いところよりも、ダメなところと思っているところの方がよく見ている、知っていると感じます。

私としてはダメなところを指摘しているわけではなく、癖や傾向がこうなっていますよとお伝えしているのですが、ダメなところがよく見えている、知っている方は「そうなんです、そこがわたしのダメなところで・・・」とマイナスポイントを話されるんですよね。

 

まあ、誰しもが「ダメな自分」をフォーカスするのは当たり前といえば、そうかもしれませんよね。むしろ、ダメなところの方が目立つのかもしれません。

 

私が心がけているチャクラヒーリングというのは、チャクラのバランスを丁度良い状態へすることは当然ながら、カウンセリングでは「発想の転換」「マイナス面から見えるプラス面」を意識してもらうことです。

 

7つあるチャクラにはそれぞれ意味や支配している臓器、内分泌などがあり、チャクラのエネルギーが多くても少なくても、マイナス面がでやすくなります。

 

例えば、第3チャクラは楽しみを拾うことを得意とするチャクラですが、過剰になると誰かが悲しんでいてもピンとこない、空気を読めないタイプという面がクローズアップされるということがあります。それは一見、わがままな人にも見えてしまい、人と馴染めなくなるなんてことも。

 

癒やしや優しさと言った意味を持つ第4チャクラも、過剰になるといわゆるお節介焼きな傾向がでてきやすいですし、以外と思われるかもしれませんが、道路上で交通ルールを守らない相手に注意を促そうとして、すぐにクラクションを鳴らす、ひどいとあおり運転になるのも第4チャクラが関係していると感じています。

普段は優しいひとなのに、運転すると人が変わったようになるなんて話からも、ちょっと想像できますよね。

 

チャクラのそういったマイナス面が出てしまうことや、各臓器の不調に対してケアをするのがチャクラヒーリング なのですが、それと同時に、ご自身が持っている才能や良い癖、心身を悪化させることが予想される癖などを意識することもヒーリングのひとつだと考えているんですね。

 

足の付け根にある第1チャクラは、過剰になると落ち着きのなさといったマイナス面が出てくることがあります。ものすごく頑張っているのに、まだまだ努力が足りない!と動き続けてしまうタイプ。ちょっとゆっくりお茶でも飲めばいいのにと思っても、お茶を飲みながら見逃した動画を見つつ、手元では取引先に返信メールをしている・・・みたいな感じで、とにかく落ち着けないんですよね。

 

そういう日頃から行っている癖は、なかなか気づきにくい!

毎日くり返していると、クルマの運転と同じで無意識に行っていますから、もう当然のように普通のことになってしまう。けれども、動きっぱなしになれば疲れも溜まりますしそれに伴い体の不調も出てくる可能性があります。つまりそれは、慢性疲労というわけですよね。

 

そこで、チャクラヒーリングが役に立つんです!

 

過剰にならないようにエネルギーを抜いて丁度良いバランスにし、無意識に行っていた癖を意識することで悪習慣となることは避けられますし、不足であるならエネルギーを足すことで、マイナス面となっていた部分を補うことが出来ます。

 

第1チャクラが過剰になり慢性疲労気味だった方に、自分を癒やすこともできる第4チャクラのエネルギーを与えれば、自分を労ること、リラックスするように休むことができるようになりますからね。

 

こういった説明をすると、まだダメな自分にフォーカスしている状態にある方は、「だから私はこうだったんですね・・・」と過去を振り返り、うなだれるような雰囲気をされる方も多いんですね。

 

でもね・・・とよく話すのですが、そのときは、それが必要だったからそうなっただけで、当時は必要だったからチャクラにエネルギーが集まっていたんですよとお話しさせていただくんです。

 

今までかなりな人数のチャクラヒーリング、リーディングをさせていただいていますが、チャクラのバランスには理由があってチャクラを働かせていたことが分かるんです。

 

生きていくために考えなくてはならなかったクライアントさんは、第6チャクラを過剰になるまで働かせ、眼精疲労や不眠を起こしながらも頑張っていたし、慢性疲労でオーラも真っ赤になるほど、子育てに奮闘している母親もいる。そこに悪いという、ダメだというレッテルは絶対に貼られてはいないんです。

 

むしろ、私はこうやって生きてきた、こんなふうにして頑張ってきたんだよという誇りが読み取れるんです。

 

チャクラヒーリングで意識を変えるということは、クライアントさんそれぞれが自分自身を見つめ直してみるということなんですね。

 

第6チャクラが過剰になり考えすぎてしまうのが癖であっても、それ自体は決して悪いことではありません。きっと考える必要があったからチャクラはエネルギーを集めていたんでしょう。ただ、やはりエネルギーが過剰となることで心身にマイナス面がでやすいので、「わたしって考え過ぎちゃうところあるからなぁ~」と意識することが大切なんです。

 

そしたらカウンセラーは、考えすぎちゃう方にあわせてご自宅で出来るマイナス面を補うためのアドバイスをさせて頂きます。もちろん、チャクラのバランスを丁度良いものにしていますので、チャクラのプラス面を活かしていくことができるようになります。

 

こんな自分でもよかったんだな、とか。

だめと思っていたところに才能もあったんだ、とか。

 

唯一無二の自分に気づいて頂く。

そして、そんな自分を愛し、楽しみやしあわせをいっぱい詰め合わせた人生を送って頂く。

 

当サロンのチャクラヒーリングはそんな施術をさせていただいています。

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie.noel.com