· 

レイキとはなにか?

「論より証拠」で広まったレイキ

ハンドヒーリングエネルギーであるレイキは、約100年前に日本で生まれたにもかかわらず、今では世界中で使われているポピュラーなエネルギー療法のひとつです。

 

レイキの創始者である臼井甕男氏は、京都の鞍馬山で修行をしていたときにレイキを手にしました。その後、臼井氏は割と早い段階から他者をレイキヒーラーにするアチューンメントという方法を開発し行ったと言われています。

 

なぜ、傷が癒えるのか?そんな理由よりも何よりも、目の前にいる苦しんでいる人々が癒やされていく現実を目の当たりにし、ひとりでも多くの人たちにレイキエネルギーを使ってもらった方が良いという臼井氏の気持ちが伝わってくるようなエピソードです。

 

実際にレイキは「論より証拠」で、世界中に広まっていった面があります。

 

手から放出される「レイキエネルギー」が、痛みを軽減したり、軽い怪我や傷、ヤケドといった外傷だけでなく、心理面においても癒やしていく。

その理由やレイキの正体を科学的に解明しようとする動きは今でも続いています。ですが、科学的な解明までには至っていないにもかかわらず、レイキを支持し、持とうとする人たちは世界中で後を絶ちません。

 

それはなぜかといえば、

「人の健康や美容、怪我やストレス、痛みといった 生きているからこそ起きるであろう様々な苦しみを楽にしてくれる」ことが誕生から約100年という長い時間のなかで認知されていった。

まさに「論より証拠」。

レイキは使われていくことで、人間にとって有益なヒーリングエネルギーだという証拠になっていったわけです。

 

日本発祥のレイキヒーリングは海外に渡り、様々な人の手によって研究されてきました。そのなかには、人にとって安全であるのかどうかといった検証などもなされ、レイキはより洗練されたハンドヒーリングエネルギーとして国内外問わず多くの人たちに使われています。

 

当サロンはこのレイキを今を生きる私たちに合ったスタイルで、多くの人たちに使って頂きたい、持って頂きたいと考えています。

 

レイキの歴史や流派に敬意を表しつつも、こだわりは脇に置き、ただ、この論より証拠で世界中に広まったレイキを多くの人たちに使ってもらい、役立ててもらい、より豊かで楽しい人生を送っていただきたい。

 

そう、願っています。

 

レイキが持っている歴史や私たちまで繋げてくれた偉大なレイキマスターたちに敬意を払うことはとても大切であり、レイキを知るうえで必要なことではあるものの、レイキヒーリングを使うために歴史を知らなければレイキは使えないのか?といえば、そんなことはありませんよね。

 

 

ここで少しだけ、想像してみてください。

 

目の前に痛みを訴える人が居たとしましょう。

その方はとても苦しまれています。

冷や汗をかいて痛みのあまり、呻き声をあげているかもしれません。

そして、その人はあなたにとって大切な人・・・・子供や伴侶、両親であったら?

守るべき相手であったら?

 

今すぐ病院へ連れて行きたい。でも、病院までは時間がかかってしまう。

 

そしたら、たいていの人は痛みを訴える箇所に手を当てたり、撫でたりしますよね。励まして安心させる言葉をかけることもするでしょう。

 

もし、そのとき、その手からヒーリングできるエネルギーが流れてきたら・・・?

 

あなたの相手を思う愛にレイキというヒーリングエネルギーがプラスされ、相乗効果で痛みが和らぐことでしょう。あなたの力強い言葉に安堵されるかもしれませんよね。

 

私は実際、こういったケースを多く経験してきました。

家族の病気や不調、臨終の際に至るまでレイキは私の日常に溶け込んでくれ、私たちを助けてくれました。

 

確かにレイキは有益であるという証拠はあります。ですが、それで終わりにせず、科学的検証や研究が今でも続けられています。

まだ確かなことが言えないエネルギーではあるものの、宇宙から降り落ちてきていることや、人間がなかなか持つことが出来ない高い周波数のエネルギーであることは分かりつつあります。

 

レイキに関する理学的な見解も含め、当サロンではレイキを現実的に使えるハンドヒーリングエネルギーとしてお伝えしています。

 

 

 

私は「ドクター」ではないけれど。

ちっぽな存在ではあるけど。

 

出来ることは、在る。

 

ほんのちいさな支え、強みかもしれません。

それでも、なにも出来ないわけでない。

 

私は「ヒーリングが出来る。」

 

そんなあなたになってみませんか?

 

 

 

 

レイキセミナーの詳細はこちら

 

 

 

 

 


ファ.ーストノエル

www.rie-noel.com